鬱(うつ)で眠れない 藤沢市の施術院リセルフブログ

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

藤沢鬱(うつ)相談|鬱で眠れない

2019/12/09

睡眠は交感神経がポイント

『睡眠は〇〇がポイント』
 
途中で起きてしまう。
早く起きてしまう。
熟睡できない、など
睡眠の質で困っている方、
 
 
非常に多いですよね。
 
 
人間も動物で、
疲れたら寝る、夜に寝る。
ということが自然な睡眠です。
 
 
ですが、
疲れているけど目が覚めてしまう。
寝た気がしない。
ということが起きています。
 
 
睡眠は、
自律神経の副交感神経(休む神経)が働きます。
 
 
この副交感神経が働くポイントは
交感神経(活動する神経)がどれだけ気持ちよく
働いているか、によって比例します。
 
 
緊張がほどけた時、
ほっとして急に眠くなったこと
ありませんか?
 
 
体を動かしてクタクタで倒れるように
寝てしまったことありませんか?
 
 
このように、
交感神経の働く強さが
副交感神経の働く強さに
関わってくるんですね。
 
 
話は変わりますが、
皆さんはサバゲーを知っているでしょうか?
サバイバルゲームというもので、
 
 
森や林などで、10人位ずつ敵味方
に分かれ、BB弾の銃で交戦し、
制限時間内で多く生き残った方が勝ち、
というゲームです。
 
 
これは患者さんの言っていたことですが、

「この前サバゲーを5時間位やったんだけど、
やってから、よく寝れるようになったんだよね」
というお話がありました。
 
 
初めてだったらしいですが、
とても楽しかったそうです。
その代わりに、
ひどい筋肉痛で辛そうでしたが。。
 
 
思うにこのサバゲーは、
交感神経(闘争・逃走反応)の要素が
十分に含まれています。
 
 
普段デスクワークの仕事で、
頭で考える仕事での交感神経の働かせ方
ではなく、体も使った純粋な交感神経の
働かせ方ができたからだと思います。
 
 
睡眠は、副交感神経が働くことが
大切ですが、その副交感神経が働くには
交感神経を十分働かせることが鍵です。
 
 
頭でモヤモヤと考えているだけでなく、
家の掃除や運動、カラオケなど、体を使って
交感神経を働かせるのもいいですね。
 
 
私も今度サバゲー、
チャレンジしてみようと思います。
 
 
また、他にも睡眠の問題はありますが、
この睡眠と自律神経の特徴を前提として
知っておくといいですね。