繰り返す肩こりの真の原因|横浜市からも来院される施術院ここから

お問い合わせはこちら

ブログ

繰り返す肩こりの真の原因|横浜市からも来院される施術院ここから

2020/07/15

繰り返す肩こりの真の原因

《繰り返す肩こりの真の原因》

 

 

肩こりの真の原因。

 

 

結論からお話すると、

 

 

体の癖心の癖が原因です。

 

 

 

体の癖。

 

 

これはいわゆる姿勢です。

 

 

猫背、ストレートネックなど、体のゆがみのことです。

 

 

体の癖で、僧帽筋という肩の筋肉が縮みっぱなしになったり、

引き伸ばされていたりすることで血流が低下して肩こりになります。

 

 

これはもうご存知のことなのではないかと思います。

 

 

 

もう一つの、心の癖。

 

 

この心の癖が繰り返す肩こりの大きな原因になっていることがあまり知られていません。

 

 

心の癖。

例えば、

 

 

「嫌われてしまうのが怖い…」

「人の目が気になってしまう…」

「評価されるためにがんばらなきゃ…」

「認めてもらえないといけない!!」

 

 

このような心の癖があったとしたらどうでしょうか?

 

 

常に、緊張感がある状態で肩に力が入っていそうですね。

 

 

心の癖が体を緊張させて、気づくと肩こりを感じてくるようになります。

 

 

この場合は、マッサージやリラクゼーションでは一時的に血流増加をしても、

また肩が凝ってマッサージに通うという流れになります。

 

 

繰り返す肩こりは、体の癖と心の癖を変えていくことで解消していきます。

 

 

特に心の癖は、自律神経を通って体に作用していきます。

 

 

心の緊張はすぐさま自律神経によって体に反映されます。

*詳しい自律神経の仕組みに関してはこちら

 

 

一過性の肩こりは心配いりませんが、

繰り返す肩こりは、前提として自律神経のアンバランスが起きている可能性が

高い症状です。

 

 

癖というのは、習慣です。

ですが、一度習慣になったものはなかなか修正が難しいことかもしれません。

 

 

そこで新しいことを始めるときのコツとして、

何かを「やめる、しない」ということから始めていく。

 

 

新しい習慣が入り込む隙間を作ることから始めることをお勧めします。

 

 

自分にとって良くない癖・習慣を見直していく。

 

 

これは何の症状の改善でも言えることです。

 

 

 

体の癖を知り、心の癖を知ること。

 

 

まずはどのような癖があるのかを知ることが根本解決の第一歩です。

 

 

体と心はつながっています。

 

 

肩こり、されど肩こり。

 

 

 

特に繰り返している肩こりは、

今の体と心の癖を見極めて、

しっかりと対処することをお勧めいたします。