コロナウィルスからのメッセージ|神奈川の心と体の施術院ここから

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

コロナウィルスからのメッセージ|神奈川の心と体の施術院ここから

2020/03/28

コロナウィルスからのメッセージとは

今回の記事は私の主観が入っています。

少し長くなりますが、

タイトルに興味を持たれた方はお付き合いいただければ幸いです。

 

 

今、コロナウィルスで世の中が揺れ動いています。

 

 

働き方

生活の仕方

 

そして、

人の在り方が問われています。

 

世界レベルで在り方が問われています。

 

 

何か問題が起きた時、

それは何かのメッセージが込められています。

 

 

そのメッセージを汲み取ることが出来るのが私たち人間です。

考え、工夫していく。

 

 

これが出来るのが私たちです。

 

 

人間関係のトラブルも

病気症状も

金銭トラブルも

 

全て、メッセージ、意味があります。

 

 

今回のコロナウィルス、

あなたにとってどんなメッセージが込められていると思いますか?

そして、

自分の在り方として何を学ぶ必要があると思いますか?

 

 

私が思うコロナウィルスからの一つのメッセージとして、

 

「自分が良ければいいという在り方への警鐘」

 

のような気がしてなりません。

 

 

トイレットペーパーやティッシュの必要以上の買い溜め。

食糧の買い溜め。

マスクの転売。

大規模イベントの強行、など。

 

 

 

このような自分本位な行動がどんどん明るみに出て

淘汰されていきます。

 

 

「自分が良ければいい」

ある意味、競争社会・縦社会です。

 

そうではなく、

皆がよりよく生きていく社会。

 

競争ではなく、

協力社会・横社会。

 

 

「ここに立ち戻れ!」

 

 

今回のコロナウィルスではそう言っている気がしてなりません。

 

 

人の在り方。

社会の在り方。

 

そして、

自分の在り方。

 

 

問題から、

考え、学ぶことが出来る人間である私達。

 

 

他の病気症状も同じです。

 

 

今までの何かが無理をきたしてきたという事が

表現されて出てきたのが症状です。

 

 

病気症状、コロナウィルスとは、闘い争うものではありません。

 

 

症状を改善していくということは、

同時に今までの何かを改善していくことです。

 

 

その何かとは何なのか?

 

 

見つけることができます。

 

学んでいくことができます。

 

そして工夫していくこともできます。

 

ここからまた一つ、以前よりも元気になりましょう。

 

 

それでは、

お大事になさってください。