力が抜けない原因|神奈川の自律神経施術院ここから

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

力が抜けない原因|神奈川の自律神経施術院ここから

2020/03/27

〜緊張感と安心安全〜

力が抜けない

「私うまく力が抜けないんですよね・・・」

 

 

こうおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

 

そもそも、

「力を入れる」ということはどういうことでしょうか。

 

 

・何かをするとき

・動くとき

・支えるとき

・堪えるとき

 

 

筋肉に力が入るという時は、

脳から神経を伝って、電気信号が筋肉に

伝わっている、という状態です。

 

 

脳が働いていると、筋肉も力が入る

ということです。

 

このHPでも繰り返しお伝えしていますが、

頭と体を一致させるのが自律神経のお役目です。

 

 

頭の中で、

「〇〇しなくちゃ!・締め切りが迫っている!・こうあるべきよ!」など

色々と忙しい状態だと、体も同じく休んでいられない状態になります。

 

 

 

施術をしていると初めの方は

体が緊張してこちらが体を動かそうとしても

なかなかスムーズに動きません。

 

 

ですが、次第に施術の最後には力が抜けて、

終わった後、うっかり力を抜いてしまった!

と驚く方も方もいます。

 

 

「力が抜ける」ということが、

力を入れるよりも難しい方が圧倒的に多く

なってきています。

 

 

それだけ、頭の中では色々なことが

飛び交っているのでしょう。

 

 

「〇〇しなくちゃ!・ねばならない」

「こうしなくては、自分が保てない…」

というかのように。

 

 

命が危うい状態なのでしょうか?

それをしなくては自分が無くなってしまうのでしょうか?

 

今、本当に安心・安全ではないのでしょうか?

危険にさらされている状態なのでしょうか?

 

 

「力を抜く」というのは、

ものすごく勇気のいることかもしれません。

 

 

力を抜くと、危険だと思っているからです。

 

 

「身を任せる」「頼る」

今までお一人で頑張ってやってこられた方は

あまり経験のないことで不安を感じるかもしれません。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

少しずつ、少しずつ、、

体の力を抜いて、そして「今」の安全を感じてみてください。

 

 

当院は、

体をゆるめる、

そしてゆるめても大丈夫なんだ、

という安心安全をサポートします。

 

 

ご自分ではどうにもならない時、

抱え込まずに、

「任せる・頼る」

ということをしてみると良いかもしれません。

 

 

それでは、

お大事になさってください。