自律神経失調症の整体 藤沢市の施術院re:self(リセルフ)ブログ

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

藤沢市自律神経失調症整体|本音本心でいること 施術院ここからブログ

2019/11/23

〜本音・本心でいること〜

人生を有意義にする方法

『人生を有意義にする方法』
 
私たち日本人は良くも悪くも、
空気を読むことに長けていると思います。
でも、気を遣っているばかりだと、、、
 
 
なかなかその時間を有意義に
することができなくなってしまうかな、
と思うんです。
 
 
カウンセリングやセラピーにおいても
お互いに本音でいる時に前へ進みます。
 
 
まず、提供側が
クライアントさんが本音を言える場にすることが
大前提です。
 
 
そして、クライアントさんも本音を伝えること
も非常に大切です。
 
 
お互いに様子をうかがうような時間は
なかなか有意義な時間とはなりません。
 
 
クライアントさんもなかなか
自己表現を苦手とする方も多く
いる中で、
 
私も十分にクライアントさんが
本音を言える雰囲気を用意できているか
を気にしてはいますが、完璧ではないと
度々思います。
  
 
気を遣う、遠慮する、控える、空気を読む
と言うことが染み付いていると、
何をしていても緊張感がある状態、
になってきます。
 
 
楽しむところでもどこか楽しめない。
安心するところでもほっとできない。
学ぶところでも遠慮して学びにくい。
言うところでも控えて言えない。
 
これでは本来の目的に集中
することができなくなって
しまいますよね。
 
 
やはり、 
有意義な時間にする一つの方法は、
「本音・本心でいる」ことが
大切なんだなと思うんです。
 
 
とは言え、
ある程度の社会性を保つ上で、
本心・本音を控えると言うことも必要だと
思います。
 
 
ムカつくたびに暴言や叩いたりしていたら
成り立たないですからね。
 
 
ただ、
その時は控えても、
それ以外のところ(プライベートなど)で、
 
・言っていること
・やっていること
・考えていること
 
この3つを一致して本心・本音でいることも
できる、ということがとっても大切です。
  
 
また、どうしても
「本心・本音」でいることが出来ない、
と言う方は、そこに恐怖感や不安感が
隠されている可能性があります。
 
 
空気を読み過ぎる。
気を遣いすぎる。
遠慮しすぎる。
 
など、体に症状が出るほどの
生きにくさを感じる程の場合は、
なるべく早めに処置
していくことをお勧めします。
 
 
時には気遣い、
時にずうずうしく。
 
どちらか一方しか出来ないのではなく、
どちらにもなることができる。
 
これが何事も有意義にするコツ、
だと思うのです。