人を否定したくなる理由|湘南の自律神経整体院 施術院ここからブログ

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

人を否定したくなる理由|湘南の自律神経整体院 施術院ここからブログ

2019/11/15

〜自分の正当化〜

人を否定したくなるのは

『人を否定したくなるのは』
 


私は一時期、
人を否定ばかりしていました。
何だコイツ!アホだな!など、
言わずとも心で言っていました。
 

 

TVを見ていては否定し、
何かを見かければ否定していました。
 
 


「意外と毒舌だよね」と友人に言われ、
ハッとしたことを覚えています。
 
 


どうして人を否定していたのか、、、
 
 


それは、
否定することでメリットがあったんです。
そのメリットは、
 
 
「自分の正当化」です。
 
 
人を非難することで、

自分は正しい!と
表現することが出来ると同時に、
自分のダメさを隠せていたんですね。

 


 
これに気づいて
否定をやめました。


これ以上自分をダメにしたくない
と思い、やめました。
 


 
そもそも自分のことをダメだ、と
思い込んでいた自分への否定も
やめました。
 
 


私はこの時期を
反抗期ならぬ、抵抗期と呼んでいます。
自分を受け入れたくない抵抗期。
 
 


人をよく否定している人を見ると、
昔の私を思い出します。
 
 


この人も
自分の正当化をしているのかな、と。
 


 
今思うと、
私の抵抗期は数年あったのではないかと
思います。
気がつくと否定していましたからね(^^;)
 


 
そもそも、
この世の中に、絶対的な正解も不正解も
無いんじゃないか。
 


みんながみんな違うのが普通で、
正解は自分の中にあれば
良いんじゃないか。
 
 


自分の価値観を押し付け始めた時、
いざこざが起こるし、人間関係が
うまくいかなくなる。
 
 
自分の価値観もOK!
他人の価値観もOK!

 
 
違うのが普通で、
違ってもOK!

 

と自分の中で整理がつきました。
 


 
その違うもの同士で同じ方向を
向いていくためにコミュニケーション
をとっていくんですね。

 
 


反抗期や抵抗期はイライラしやすく、
自我の目覚めの時期です。
 


 
反抗期はこれから自我が作られる時期。
抵抗期は自分のあるがままに抵抗している時期。

 
 
こう言った時期と
向き合っていくタイミングも
人それぞれですね。


正解はありませんね。

 

 

それでは、

お大事になさってください。