「変わりたい!」でも変われない|神奈川カウンセリングの施術院ここから

お問い合わせはこちら

ブログ

「変わりたい!」でも変われない|神奈川カウンセリングの施術院ここから

2019/11/12

変わりたい時、まずやること。

『変わりたい!まずやること』
 


私たちは、何かを変えたい!という時、
いきなり何かを新しく始めようとします。
でもこれはどうかなと思うんです、、、
 


 
私たちの時間は有限です。
1日24時間です。
 


 
何かを始める、という時、
足りないものを何かを付け加える
のには時間的にも労力的にも
限界があります。
 
 


まず、今の習慣や癖など、
今あるものを削っていく
ということが大事になります。
 


 
私の場合は、
 
・何気なく観ていたTV
・何気なく観ていたYouTube
・ゲーム
・何気なく行っていた飲み会
・スマホの時間
 
これらを止めるだけでも
1日2時間〜4時間は空くことになります。
 
 


この時間に新しい取り組みを
入れていく。
 
 


習慣になっているこれらを止めてまでも
新しいことを始めたい、変えたい、
というのであれば
その本気度はかなり高いでしょう。
 


いつもの習慣をやめられるのかで、
本気度を測ることが出来ます。

 
 


病気症状を抱えている方にも
本気度は関わってきます。
 
 
例えば、
「カフェインは覚醒作用が強いので、
体調が良くなるまで控えましょう」と、
患者さんにはお伝えします。
 
 
でも、次回の時に
「いやぁ先生、コーヒーやめられなくって」と、
おっしゃる患者さんがいます。
 
 
「そうですよね〜、コーヒー美味しいですもんね」
と言います。
 
その後、
「〇〇さんは何のために良くしたいんですか?」
とすかさず訊くようにします。
 
 
すると、「・・・」と。
 
 
また次回には、
「先生、コーヒー一日飲まない日を作ったよ!」
「おぉ!いいですね!」
 
 
「〇〇さんは、その良くなる目的を達成したら
どんな感じになっているんですか?」と、
その目的をより具体的にイメージ
してもらいます。
 
 
すると、次第にコーヒーをやめ、
体調も変化し、その目的に進んでいった。
という方がいらっしゃいました。
 
 
この例でわかることは、
 
 
まず、止めることを決める。
そして、それを止める。
 
もし、やめられないのであれば、
やる目的をより具体的にしていくと、
本気度が高まってくる。
 
そうすると、変化しやすい。
ということでした。
 
 
つまり、
はじめの一歩を出す前に
まず何を止めるのかを決める。
 
これが非常に大切だな、と
私自身実感しています。
 
 
もし、
何かを始めたい。
今の状態を変えたい。
 


という方がいらしたら、
5つ止めることを決めてみては
いかがでしょうか。