承認欲求と期待|神奈川のカウンセリング施術院ここからブログ

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

承認欲求と期待|神奈川のカウンセリング施術院ここからブログ

2019/11/09

承認欲求と期待

『認めて欲しいっ‼️』

 

 

なかなか症状がよくならない方には、

やはり心のつまづきをカウンセリングで紐解いていくことで

好転していく方が多くいらっしゃいます。


 

カウンセリングをしていると、

クライアントの方が主張することで

よく話題に上がる主張があります。

 


「私はこれだけやっているのに!!」

「あなたはやってくれない!!」

「わかってくれない!!認めてくれない!!」

 

 

この
この承認が満たされていないで、
苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。

 


 
やっぱり、
承認はあったらいいですね!
「〇〇さんよくやってるね!!」
パワーUPしますよね。
(マリオのスーパーキノコ?です)
 
 


ですが、
承認欲求をずっと引きずってしまうと
返ってパワーDownに繋がります。
(どくキノコ??になってしまうんです)
 
 


この承認欲求に縛られてしまうと
厄介です。
 
 


認めてくれないから、
私は前に進めない!
 
 


これは、
自分の主導権を相手に渡している
ことになります。
 
 


これだと、主体的な生き方ではないので
周りに振り回されて
後々生きにくくなってきます。
 
 


承認はあくまでも、あなたの栄養分です。

 

 

しかし、
他人からの承認はあなたが生きていくための
必須栄養素ではありません。
 
 


なぜなら、
自分で自分を承認できるからです。
 
 


他人からの承認でなく、
自分の承認の方が何倍も強力です。
 
 


自分を自分で承認出来てしまえば
いいわけです。
 
 


でも、
 
「これだけやってる自分」
「よし!超いいね!!」

 
以上!!
 
 


とならないのはどうしてでしょうか?
 
 


そこには他人への期待が
強く残っているんだと思います。
 
 


「あなたはこうあるべきだ!」と。
 
 


親だからこうあるべき。
上司だったらこうあるべき。
先生だったらこうあるべき。
 


 
相手への怒りに囚われて、
自分を非常に窮屈にする
ものたちです。
 


 
親はこうあるべき!!など、
 


 
強い承認欲求の裏では、
こういった強い期待が潜んでいます。
 
 


その強い期待の根源は何なのか?
というところを処置してあげることが
大切です。
 
 


承認に執着していると、
自分が疲弊してきます。
体調にも影響が出てくるでしょう。
 
 


他人からの承認は、
あくまでも自分が成長するための
一つの栄養素なのです。
 
 


またその栄養素は自分の中で
作り出せる栄養素なので、必ずしも
外から入れる必須栄養素ではありません。
 
 


自分の承認、受容へと切り替えていくこと。

 

これがここから前に進むきっかけ
になってきます。
 


 
ここでもやはり深く自己を知る、
ということがポイントになってくるんですね。