自己決定感が自信を創る|神奈川の自律神経失調症専門施術院ここから

お問い合わせはこちら

ブログ

自己決定感が自信を創る|神奈川の自律神経失調症専門施術院ここから

2019/11/02

『自己決定感』が自信を創る

自律神経失調・うつから抜け出す考え方

『自己決定感が自信を創る』
 


どうしようかな……。
どっちが良いんだろう…。
これで合っているのかな…。
こういう場合、どうしていますか?
 
 
自分に自信がない時、
 


どうしようか迷い、
 


こうしたいけれど
こうしなきゃ、という葛藤が
生まれますよね。
 
 


自信の要素として欠かせないものが
あります。
 
 


それは、
「決断力・決定力」
です。
 
 


自分で決めるという事です。
 
 
この自分で決めたという感覚、

『自己決定感』
自信には不可欠です。
 
 
こういう私は、昔全然決められて
いませんでした。
なので、自信ってなに?という感じでした。
 
 


ですが、
高校・大学・就職・社会人と
年齢を重ねるにつれて、
選択と決断が増えていきます。
 


 
私はここの就職というタイミングで
大きくつまずきました。
 
 


俺って何するの?
何がしたいの?
この自問自答に
全く答えられませんでした。
 
 


散々悩み苦しんだ結果、
経済学部から整体の道を
選択決定しました。
そして今に至ります。
 
 


初めて選択決定した瞬間でした。
 


 
私はここから自信を
取り戻していきました。
 
 


自律神経失調症やうつの方と
向き合っていると、やはり
迷いや葛藤の中にいる、
ということが言えます。
 


 
自分は何を選んで決めるのか?
ここが大切です。
 


 
私が大切にしていることは、
いつまでに症状をやめるのか。
を決めることです。
 
 


「先生、いつ治りますか?」
という質問をする方が多いですが、
「いつまでに症状やめますか?」
という風に決めてもらうようにしています。
 


 
未来は自分で決めていくものです。
 
 


決めたらそこに向けて
ただ進んでいくだけです。
 


 
そこまでにやめられなかったら
どうしよう…と不安になるでしょう。
それでも決めます。
決めると、決めます。
 


 
ここは、
症状をやめる目的と意志の力です。
 
 


私は3ヶ月で、と謳っていますが、
2ヶ月でも、4ヶ月でも良いわけです。
 


 
自分のことです。
自分で決めて良いんです。
 


 
(1週間など、極端なものは省きます。
急な変化は体の抵抗を生みます)
 


 
自分の治癒力を最大に引き出すには、
自分で決めて進む、

「自己決定感」これが大切です。
 
 
こうして自分で決めていくことを
していくと、
自信は自ずとついているんですね。