鬱(うつ)のシンプルで効果的対策法|藤沢の施術院ここからが解説

[営業時間] 9:00~20:00 / [休診日] 月曜日

ブログ

鬱(うつ)のシンプルで効果的対策法|藤沢の施術院ここからが解説

2019/10/25

うつのシンプルかつ効果的対策法

何のためにうつになるのか?

【何のためにうつになるのか】

 


鬱は、ほぼ全てが無味無臭に感じます。
無気力になり、体は鉛のように重く何も出来ない状態になります。

 

 

体は勝手にうつにしているわけではありません。

何か目的があってうつにしています。

 


一体、何のためにこのうつ状態が必要なのでしょうか?

 

 

うつの方の傾向として、

自分を見失ってしまっている方が多いです。

 

 

自分が何をしたいのか?

自分が何のために仕事をしているのか?

そもそも何のために生きているのか?

そんな自分に自信がない。。

 

 

自分を見失っているところに、

精神的なストレスや過度な疲労が重なると

いよいようつ状態へとなってきます。

 

 

何のために体はうつ状態にするのか・・・。

それは、
もう一度自分を信じ直すためだと思えてなりません。

 


自分の何を信じるのか?

 


まず自分の『治癒力』を信じること。

 

 


ひたすらに休み、横になり、寝る。

 


焦りや不安、周囲の目は今は横に置いておいて、
ただ今は「何もしたくない」という心身の声に従って、心と体を一致させて休む。

 


白旗を揚げて観念して休む。

 


自己治癒力を信じてひたすらに休む。

 


自分の治癒力に身を任せる。

 


自分の治癒力を信じる事から、『自信』を取り戻す為に、一旦鬱が必要だと。

 


そう思うのです。

 

 

うつ状態は、意思で何かをする、ということをさせてくれません。

 

させないようにしています。

 

 

その時に何をするのか。

 

対処法は、

自分の治癒力を信じること。

とにかく休むこと。

 

 

そして、

少し気力が出てきたところで、

散歩など出来ることから体から動かし、

自分を見直すこと。

 

 

これがうつのシンプルかつ効果のある対策法です。

 

 

休んでもよくならない。

自分の見直し方がわからない。

 

こういう方は、一人で抱えずに

専門家へ相談することをお勧めいたします。

 

 

どうか、お大事になさってください。